大洲屋

大洲屋からのお知らせ
「椿さんがきたけん、寒くなりましたなぁ~」
椿さんがきた「椿さんがきたけん、寒くなりましたなぁ~」と時候の挨拶のように交わされる今日この頃、松山の椿祭り(商売繁盛の神様)も終わったので、少し暖かくなるかなぁと思った途端に、雪が降りました。確かに寒かったのですが、朝起きて、うっすら雪化粧しているのに、ビックリしました。まさか、雪が降るとは思わなかったのです。

 庭に木の枝にさしたミカンの輪切りにも積もっており、「大変大変こんなに寒いのにみかんシャーベットはかわいそう!」と、さっそく新しいせとかを切りました。ヒヨドリやメジロたちの為の食事です。日中は春の日差しで、すぐに雪が解けてしまいましたが、春はどこまで来ているのでしょうか?

 自然がいっぱいの三瓶町では先日も大洲屋のおじさんが、小さいイノシシに出会いました。夕方運転中に国道の真ん中に出てきて、車がみんなノロノロ運転だったそうです。その時、軽四に乗ったおじさんがおもむろに降りてきて、荷台からロープを下ろしイノシシを捕まえようと奮闘し始めたそうですが???その後どうなったのでしょうか?

 前回はちびの話を書きましたが、今回は私、温室育ちのハウスひろポンのお話をしますね。この大洲屋に来てから、みかんたちの味見役として大きく成長しました。おかげで舌が肥えていくばかりです。温室の温度が高く心地良いため、いつもはボォ~っとしておりますが新種の雑柑が出ると、イキイキ・ウキウキ目の色が変わります!他人から見ると、神経質そうだとよく言われますが、最近で言うテンネンで、間が抜けたタイプとなっています。ハウスひろポンのさっぱり感をみかんにたとえると、サンフルーツといったところです。体重と年齢はご想像にお任せしまが、ボチボチ明かしていきましょう。

 突然ですが、みなさんは「みかん黄だん」という言葉を知っていますか?これは、みかんの食べ過ぎで、手のひらが黄色く変色する事をそう呼びます。もちろん私の手のひらも真っ黄色!!! はたして世の中に、みかん黄だんの人は何人いるのでしょうね?

ひろポン さて、皆様毎度お買い上げありがとうございます。今月のおすすめ商品は、清美オレンジ、デコポン、サンフルーツです。なかでも、デコポンが一押しで、甘味があり、酸味が少なく、食べやすいので、一度お召し上がりください。次にサンフルーツで、さっぱりとした酸味がなんとも言えません。間違いなく、一生みかん黄だんの消えないハウスひろポンでした。
 それでは、次回もお楽しみに。


2005年3月2日