大洲屋

大洲屋からのお知らせ
「ドンド焼き」がありました。

かつらじゃないよ! 早いもので、1月も下旬になりましたね。
こちらでは、小正月(15日)を迎え「ドンド焼き」がありました。ドンド焼きとは、お正月のしめ飾りを持ち寄って焼き,その火でお餅やみかんを焼いて食べるという行事です。このお餅やみかんを食べて無病息災を願いました。おじさんもチビもヒロポンも風邪を引かず元気に過ごせる秘訣として毎年恒例となっています。

  前回お話しましたが、ともちゃんも大阪に帰りチビのストレスも徐々に取れています。心配した円形脱毛症もなく、おじさんは淋しいのとヤレヤレといったご様子。やっと今日、散髪に行きました。本当はともちゃんに会うのでハンサム? でいたかったのですが、ついつい不精をしてどうもこ うもならなくなったらしいのです。 ここだけの話ですが 散髪屋さん泣かせの髪で、実はカツラ???なんて嘘です。若干、髪の毛が少ないのです。こっそりとわたしは妄想します。チビの抜ける毛を集めておじさんの頭に植毛したら若返ってジャニーズ系?な~んて、余談な話になりましたが叱られませんように…。

ひろぽん

まいど、皆様お買い上げありがとうございます。今回のヒロポンのお勧めは、八朔、清見オレンジです。雪の前に収穫し貯蔵されて味ののった商品が出始めておりますので、是非お召し上がり下さい。
これからが珍しい雑柑たちのオンパレードです。
お見逃しなく!
次回も楽しいお話を見つけておきますね。温室育ちのハウスひろポンでした。それではまた…。

2005年1月31日